So-net無料ブログ作成
検索選択

高島屋で行われていた宮川香山展

今年は横浜開港150周年です。

今から20年前の開港130周年の年、横浜高島屋で「宮川香山」歴代展が開催されました。


DSC05213.jpg

それより以前にも、横浜高島屋では、昭和50年、昭和51年、昭和52年と連続で眞葛香山展が開かれていたようです。

DSC05197.jpg

DSC05206.jpg

DSC05207.jpg

DSC05212.jpg

昭和50年というと、今から33年ほど前ですね。

その頃も宮川香山の眞葛焼はちょっとしたブームになっていたようです。

高島屋さんの場合は、展示即売という形をとられていたようですからその頃購入された方も多いのではないでしょうか。

DSC05203.jpg

かなり良い作品もカタログの中に掲載されています。


今日もブログを見て頂き、ありがとうございました。

眞葛 博士



P.S. カタログ類などは、宮川さんの横浜のご実家で拝見させて頂いたものです。こういう資料もきちんと保存されていて、見せて頂くことができました。



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アート

nice! 1

コメント 2

横浜井村

博士様 お初です。宜しくお願い申し上げます。
香山作品はあまりにも技法が変化し、ものすごい名手ですね。
ただ、本人自身がどこまでの工程に関わったのか、全部、本人自身で
生地から絵付けまでしたのか?
重文は誇大評価ですが、あなた様の御意見は?
by 横浜井村 (2011-12-09 23:28) 

眞葛 博士 (マクズヒロシ)

横浜井村様 コメント頂き有難うございました。どうぞ今後とも何卒宜しくお願い致します。眞葛窯に関する私の考えは、以前以下のブログに書かせて頂いたことがございます。ご覧頂けましたら幸いです。  http://kozan.blog.so-net.ne.jp/2011-05-05-1 
宮川香山という人物像にとても魅かれております。
by 眞葛 博士 (マクズヒロシ) (2011-12-10 00:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る