So-net無料ブログ作成

宮川香山 綿野吉二コレクション @横浜美術館

みなさん、こんにちは。


皆さん、是非横浜美術館に行きましょう~(笑)!

横浜美術館では、2013年度第二期コレクション展として、

「収集のよろこび -美術館にみる個人コレクション 」が開催されています。

以下、横浜美術館の展示案内の文章を引用させて頂きます。

「横浜美術館の所蔵作品を特徴づけるものとして、個性豊かな幾つかの個人コレクションがあります。今季の展示では、それぞれのコレクター像を探り、また、各コレクションを通して、人々を魅了する美術の力を探ります。」

「明治期の横浜の貿易商・陶業家であった綿野吉二(わたの・きちじ)氏は、陶工・宮川香山とも交流がありました。綿野氏の店に残された香山の陶磁器群は、戦時中も大切に保管され、当代の綿野家に受け継がれました。」

「香山の磁器・陶器群は、令孫・綿野源衛(わたの・げんえ)氏に受け継がれ、2010年度に当館に寄贈されました。」



僕も早速、横浜美術館に行って参りましたので、少しだけご紹介させて頂きますと、、、


RIMG5681.jpg



RIMG5715.jpg


RIMG5693.jpg


RIMG5707.jpg


RIMG5722.jpg


RIMG5717.jpg


RIMG5686.jpg


小さな作品もとても愛らしいです。


綿野吉二コレクション以外にも、横浜美術館が収蔵している真葛焼が数点展示されていました。



RIMG5725.jpg


この作品、2013年の「横浜美術館 コレクション・フレンズ」対象作品です。

コレクション・フレンズとは、美術館を支援するプログラムで、作品のサポーターになるシステムです。
http://www.yaf.or.jp/yma/supporter/200/

参加希望者は対象作品リストの中から、一作品を選定します。

参加費は、作品の展示や観賞に役立つよう使用され、また緊急を要する修復や備品の購入に充てられます。

RIMG5744.jpg

RIMG5741.jpg

参加者には、「横浜美術館 学芸員ギャラリートーク・リレー」などの特典イベントも用意されており、昨日は、沼田先生と金井先生によるギャラリートークイベントが開催されていました。

僕も参加させて頂きましたが、とてもわかりやすく丁寧な解説で、今回のコレクション展を楽しんで参りました。

「横浜美術館 コレクション・フレンズ」の本年の受付は終了してしまったようですが、来年、是非皆さまもいかがでしょうか。


さて、話は綿野吉二に戻りますが、二年前にブログで、香山と吉二のおもしろいエピソードを紹介させて頂きました。 ご参考まで、、、。 →  http://kozan.blog.so-net.ne.jp/2010-07-11



今、横浜では、宮川香山 眞葛ミュージアム、横浜美術館、神奈川県立歴史博物館でそれぞれ宮川香山の眞葛焼を楽しむことができます。

10年前では考えられなかったことです。

来週の週末にでも、横浜観光をしながら、是非三館めぐりなどいかがでしょうか、、(笑)。



今日もブログを見て頂き、有難うございました。

眞葛 博士



nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 7

コメント 4

あきら

こんにちは。各館所蔵の作品が一堂に集まるような展示があったら素晴らしいですね。
by あきら (2013-07-19 00:42) 

ひろみ

横浜美術館には遠くて行きたくともいけませんでした。
でもこうして見せて頂いて、、ありがとうございます。
綿野製を集め 歴史を調べています。
綿野吉二氏が自邸にフランス式の窯を開き 『景徳園 綿野製』を裏印に書いたそうですが、なぜ景徳園としたか ご存知ないでしょうか?
by ひろみ (2015-04-07 09:31) 

眞葛 博士 (マクズヒロシ)

ひろみさま
コメント頂き有難うございました。残念ながら「景徳園」の名前をなぜ使用したかについては存じておりません。申し訳ございません。今後もし何かわかりましたらブログにアップさせて頂きます。ひろみ様も、綿野をお調べになられている課程で、何か眞葛焼について発見したことがございましたら、ぜひまたコメントを下さい。どうぞよろしくお願い致します。

by 眞葛 博士 (マクズヒロシ) (2015-04-07 21:04) 

ひろみ

眞葛博士様
眞葛焼は有名で海外の本にも載っています(殆ど博士様がもうご存知かと思います)。綿野氏が窯を開いた事についての詳しい事はどこにも書いていませんでした。 もし解りましたら、お知らせください。ありがとうございました。
by ひろみ (2015-04-09 09:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る