So-net無料ブログ作成
検索選択

眞葛香山 ヤフオクで珍品を発見しました。

先日、何気なくヤフーオークションを見ていると、非常に珍しい明治初期の初代宮川香山の作品を発見しました。

初代の作品としては珍しい、”人物”を描いた作品です。


DSC01234.jpg
初代宮川香山作 個人蔵 明治初期


明治4年に横浜の大田村に本格的な窯を築き、高浮彫りの作品を製作する少し前の作品だと思われます。


人物画も何とも味のある画風ですね。着物の描き方などは私の好みです、、笑。


DSC01236.jpg


細部も丁寧に製作されています。


DSC01243.jpg


DSC01244.jpg






DSC01237.jpg


京焼の伝統も感じますね。






DSC01242.jpg


清朝陶磁の粉彩の影響も見られます。





銘は高浮彫りの作品に使用されるものと同じ印が使用されています。


DSC01241.jpg





DSC01234.jpg




今回はヤフーオークションで、幸運にも珍品をとても安い価格で入手することができました。

でも皆さん、要注意ですよ。

眞葛焼の贋物は確かに存在しています!

怪しい眞葛焼をヤフオクでいくつ見たことか、、、、、。


眞葛焼の真贋の判定に自信の無い方は、信頼できる骨董屋さんで購入することをお勧め致します。

都内近郊の方は、今週末「平和島骨董祭り」が開催されます。

里帰り品を専門に扱う骨董屋さんも出展されていますので、ぜひ足を運ばれてはいかがでしょうか。




今日もブログを見て頂き、有難うございました。

眞葛 博士











nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る