So-net無料ブログ作成
検索選択

初代宮川香山 愛らしい小品

皆さん、おはようございます。

今日は初代宮川香山のとっても愛らしい小品をご紹介したいと思います。

初代香山と言えば、写実性を極限まで追求した超絶技巧作品を思い起こす方が多いと思いますが、実は、デフォルメされたとてもカワイイ作品というのも真骨頂なんです。





DSC_0850.jpg
初代宮川香山作 個人蔵 宮川香山 眞葛ミュージアム保管


シンプルですが、狸の性格までもが表現されたかのような趣き深い作品です。

柔らかく薄いブルーの色彩も、初代香山独特のセンスを感じますね。

まるでアニメのキャラクターのようです!


このような香合は主に国内向けに製作されていました。

注意して探していると、ヤフオクや骨董市などでもごくたまに見かけることがあります。

最近は初代香山作品の値段が上がってしまっていて、作品によっては15万円~45万円くらいはしてしまうかもしれませんが、身近に飾る初代香山作品としてとてもお勧めです。



今日もブログを見て頂き有難うございました。

眞葛 博士



P.S.  眞葛ミュージアムへ取材の依頼があり、今日はこれからミュージアムに行って参ります。有り難いことです。取材の内容などはまた後日ブログでご紹介したいと思います。








nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る