So-net無料ブログ作成
検索選択

明治のクールジャパン「横浜芝山漆器の世界」展

皆さん、こんにちは。

以前、芝山漆器に関してこんなブログを書かせて頂きました。

http://kozan.blog.so-net.ne.jp/2011-10-25
http://kozan.blog.so-net.ne.jp/2011-10-25-1

これまで横浜芝山漆器にスポットを当てた企画展は開催されていなかったと思いますが、2016年7月22日より、横浜開港資料館にて「明治のクール・ジャパン 横浜芝山漆器の世界」展が開催されます。


yw1094.jpg
http://www.welcome.city.yokohama.jp/ja/tourism/eventinfo/ev_detail.php?bid=yw1094


明治の横浜では、眞葛焼などの陶磁器のほか、芝山漆器なども盛んに製作され輸出が行われていました。

今から開催が待ち遠しい企画展です。

ご興味のある方はぜひ!




今日もブログを見て頂き、有難うございました。

眞葛 博士




P.S.
海の日の今日、横浜市立大学とコラボした「社会の役に立つお菓子」第三弾を発売しました。

(眞葛ミュージアムは、株式会社三陽物産というお菓子の製造販売会社が社会貢献の一環として運営しています)http://www.kaikosai.com/csr/3yo.html



kamohei-img.jpg



横浜の大桟橋にたたずむカモメたちに魅了されて誕生したといわれる童謡「かもめの水兵さん」。この歌をモチーフに、親しみやすい”ゆるい”デザインのマシュマロのお菓子を作りました。

売り上げの一部は、「帆船 日本丸」の保全のため寄付する仕組みとなっています。


image.jpeg


image.jpeg




カモヘイ全5段A-01.jpg


プレスリリース

https://www.u-presscenter.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=9871

“お菓子を通じて横浜の歴史・文化を継承する”を企業理念とする株式会社三陽物産(代表取締役:山本博士)と横浜市立大学(学長:窪田吉信)はこのたび、社会の役に立つお菓子として「ヨコハマのカモヘイ マシュマロ」を開発し、発売する。

【本企画について】
 「ヨコハマのカモヘイ マシュマロ」は、横浜市立大学 鈴木伸治(国際総合科学群教授)ゼミ・松本郁代(国際総合科学群准教授)ゼミの学生との「社会の役に立つお菓子をつくろう」プロジェクトとして商品開発を行い、商品化に至った。

【本商品の概要】
1.横浜の地域ゆかりの童謡「カモメの水兵さん」(注1)をより普及させ、世代間交流を図ることを目的として、お菓子と童謡を結びつけた。
2.「帆船日本丸」は、日本の貴重な歴史的財産の一つであり、国際港都市 横浜のシンボルである。その保全活動支援の一環として、本商品売上の一部を「財団法人 帆船日本丸」へ寄付させて頂く。

(注1)「カモメの水兵さん」は、童謡作詞家・武内俊子が横浜 大桟橋にたたずむ数十羽のかもめに魅了され、かもめの白い姿を水兵に見立てて詞を完成させたと言われている歌。

◆「ヨコハマのカモヘイ マシュマロ」
【商品内容】 8個入 ¥600(税別) チョコ入りマシュマロ
【発売日】 2016年7月18日(月・祝)海の日
<販売先>
 パティスリーMONTE ROSA 横浜本店/横浜高島屋7F ヨコハマ・グッズ横濱001売場/そごう横浜店B2F 諸国銘菓 /横浜大世界/横浜みなと博物館ミュージアムショップ/ニューデイズ(横浜駅各店・桜木町駅店)/横浜ランドマークプラザ5F ヨコハマメモリーズ/ポケットマート横浜東口地下街ポルタ店/太子堂キュービックプラザ新横浜店/ YCAT SHOP/伊勢佐木町ワシントンホテル2F /コミュニケーションマニア(赤レンガ倉庫店・新横浜プリンスペペ店/ハッピーローソン山下公園店/ローソン横浜スカイビル店ファミリーマート(山下公園店・桜木町ワシントンホテル店)(※店舗名順不同) ほか、 市内土産店

●株式会社三陽物産について
 1962(昭和37)年7月、横浜市中区に洋菓子製造工場を設置して以来、50年以上に渡って“お菓子を通じて横浜の歴史・文化を継承したい”という想いのもとに、横浜三塔の素敵な“願いが叶うという伝説”をお菓子にした「横浜三塔物語 スティックケーキ」や「勝サブレ」など横浜のエピソードにちなんだ数々のお菓子を製造販売してきた。
 また、地域文化の貢献のため横浜の幻の焼き物を保存展示した「宮川香山 眞葛ミュージアム」を運営している。
 社会の役に立つ横浜の新たなお菓子の商品化を目指した横浜市立大学生とのプロジェクトは、2014年に始まった。
 2015年11月には第一弾として、横浜の歴史的建造物の周知と保全へつなげる2種のお菓子「しあわせの三塔ギモーヴ」と「しあわせの三塔ポルボロン」を発売。2016年1月には、第二弾として地産地消をテーマに横浜の梨「濱なし」を使用したガレットを販売した。




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る