So-net無料ブログ作成
検索選択

宮川香山 ニューヨークでの調査

みなさん、こんにちは。

様々な調査を兼ね、ニューヨークに行って参りました。



IMG_4400.JPG




リンゴは食べました、、、笑。

IMG_4407.JPG



ニューヨークといえばマンハッタンの摩天楼。



DSC03402.jpg



そして五番街でしょう、、。

こんな方がいらっしゃいました。



IMG_4450.JPG



..............。





かつて五番街に邸宅を構え、その邸宅に眞葛焼を飾っていた大富豪 ウィリアム・ヘンリー・ヴァンダービルト。



DSC04679.jpg
THE COSMOPOLITAN , 1880



RIMG0071-999f4.jpg


RIMG0074-10378.jpg


( 以前ブログでその事実の発見について書かせて頂きましたね。→ http://kozan.blog.so-net.ne.jp/2014-03-23-1 )



五番街の邸宅は現在どのようになっているのか、実際に行ってみますと、、、。



RIMG0144-7e781.jpg


DSC03683.jpg

DSC03685.jpg


跡形も無くなっていました、、、。これも時代の移り変わりなのでしょう。




ニューヨークには、眞葛焼を多く扱う古美術商や、メトロポリタンなど眞葛焼を収蔵している美術館などが有ります。

今回そのような所を全て訪問し、調査を行って参りました。

特に有意義であったのは、とあるコレクターの真葛焼コレクションの調査でした。

彼の宮川香山コレクションは、世界一の数とクオリティーを誇ると思えるものでした。

(国内外を問わず数多くの真葛コレクションを見てきたこの私が驚嘆する程ですので、いかにスゴいか想像して頂けると思います)



DSC03421.jpg


DSC03505.jpg



大きな作品だけでなく、小さなものであっても優れた美しい作品であればコレクションをされており、眞葛焼に対する深い愛情も感じられました。



DSC03476.jpg

DSC03475.jpg



DSC03481.jpg



DSC03567.jpg



個人的な好みで言えば、この作品がとても印象に残りました。


DSC03637.jpg

DSC03634.jpg




一つでも多くの作品を調査し、技法や銘を分析していくことは、非常に有意義な研究になります。

調査に協力して頂けたことに深く感謝したいと思います。

また、関先生や堀さんにもこの場をお借りして改めて御礼申し上げます。



今日もブログを見て頂き、有難うございました。

眞葛 博士



P.S. 週刊ポストにて、増上寺での宮川香山展が紹介されました。宮川香山を知らなかった方に知って頂く上でも大変有り難いことです。
http://www.news-postseven.com/archives/20161116_466042.html
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161116-00000015-pseven-life

m_postseven-466042.jpg


















nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る