So-net無料ブログ作成
検索選択

宮川香山 愛らしい小品 

皆さん、こんばんは。3連休の中日、皆さんはどうお過ごしでしょうか。本日3回目のブログ更新です。

午前中は夏らしい釉下彩作品を、そして夕方にはこわーい眞葛焼を掲載致しました。

あまりの作風の違いに、本当に同じ窯で作られたものなのか、、と思ってしまう方も多いと思います。改めて、初代宮川香山の発想の柔軟さとエネルギーを実感します。

今日は一日の締めくくりに、ブログ未公開の愛らしい小品をご紹介したいと思います。


13s.jpg
初代宮川香山作 眞葛ミュージアム保管 個人蔵


7s.jpg


10s.jpg


横も前も可愛らしいですが、何と愛らしい後ろ姿でしょう、、、笑。


5s.jpg


今にも動き出しそうな愛らしさというのも、初代宮川香山の真骨頂ですね。

そして、その技は二代宮川香山にも引き継がれました。


IMG_8158.JPG
二代宮川香山作 香合  眞葛ミュージアム保管  個人蔵


初代香山の父、長造の釉薬の色調をも感じさせる二代香山の優品です。


そして、三代香山も非常に愛らしい小品を製作しています。

最後にその作品をご紹介します。






J-unphoto3.jpg
三代宮川香山作 盃  眞葛ミュージアム保管 個人蔵


この作品。女子に圧倒的に人気です。



今日もブログを見て頂き、有難うございました。

眞葛 博士











nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る