So-net無料ブログ作成
検索選択

初代宮川香山が最後に製作した作品

みなさん、こんにちは。

初代宮川香山の高浮き彫りの作品が大好きだという方々に人気のこの作品。

20makuzu20kozan20miyagawa.jpg
初代宮川香山作 眞葛ミュージアム保管 個人蔵
参考ブログ → http://kozan.blog.so-net.ne.jp/2014-03-23-1


現在、宮川香山 眞葛ミュージアムにて展示中なのですが、来月貸し出しのため約2年間の長旅に出ることとなりました。貸出日が決まり、展示替えの日程が決まり次第、改めてこのブログとホームページにてお知らせいたします。

まだこの作品をご覧頂けていない方は、是非お早めに宮川香山 眞葛ミュージアムまでお越しくださいますようよろしくお願い致します。
眞葛ミュージアム → http://kozan-makuzu.com/






そして、今日はさらにお勧めの企画展の情報をお伝えしたいと思います!

現在、鎌倉の吉兆庵美術館では「陶芸の魔術師 宮川香山 ―浮彫と彩色の美―」展が開催されています。

会  場:鎌倉・吉兆庵美術館
会  期:平成29年7月8日~10月1日
休館日:8月7日、21日、9月4日
時  間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
http://www.kitchoan.co.jp/site/web/index.cgi?c=news-2&pk=395

この企画展には、皆さまに是非見て頂きたい作品が展示されています。初代宮川香山が亡くなる直前に製作した赤絵皿で、絶作のうちの一枚だと思われる作品です。

zessaku.jpg
参考ブログ → http://kozan.blog.so-net.ne.jp/2008-11-23

この記事にある「唐草文様の赤絵皿」については、現在行方知らずとなっておりますが、実は同時に製作されたと思われる別の作品が存在していました。

その作品は「最終遺作」と二代香山が箱書した共箱と共に、現在吉兆庵美術館が所蔵しています。

この機会に是非、初代香山の最後の作品を鎌倉の吉兆庵美術館でご覧頂ければと思います。



今日もブログを見て頂き有難うございました。

眞葛 博士









nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

ぷく

鳥がモチーフの高浮き彫りの作品
ミュージアムにある作品の中でも、とても印象に残っている作品です。
貸し出し前に
明日にでも見学しに行きたいと思います。
ブログ更新楽しみにしております!
by ぷく (2017-07-31 21:47) 

眞葛 博士 (マクズヒロシ)

ぷくさん、コメント有難うございます。
ミュージアムは土日のみ開館ですので、明日は残念ながら閉館日となります。是非土日にお待ちしております。

by 眞葛 博士 (マクズヒロシ) (2017-07-31 21:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る