So-net無料ブログ作成
検索選択

ロンドンの有名オークションハウスに出品された真葛焼

皆さん、こんばんは。

あなたは、もし、とてもとても美しいけれども、傷がある作品を見つけたらどうしますか、、、?

購入するかどうか、それは本当に悩みますよね、、、。



2015年5月14日、ロンドンのニューボンドストリート。

世界的に有名なオークションハウス「Bonhamas」(ボナムス) の主催するオークションに、初代宮川香山の大きな花瓶が出品されました。




image.jpg
Bonhams社 オークションカタログより



オリジナルの花台付の作品で、高さは約60センチ。とても大きく堂々とした作品です。

薄くピンクがかったグレーのグラデーションの背景に、青々と若々しく生い茂る紅葉の葉が美しく表現されています。

釉下彩技法の冴える、とても素晴らしい作品です。


オークション会社が事前に公表していた「予想落札価格」は、わずか10万円ちょっと。

こんなにも素晴らしい作品なのに安すぎる価格です。

なぜでしょうか、、、。

実はこの作品には「傷」があるのです。

以前の所有者が花瓶を倒してしまったのでしょう、、、うっすらとヒビが入ってしまっているのです。


入札してチャレンジすべきか、本当に本当に悩みました。

そして、、、。





驚きの結末は、、、このブログの最後に。(笑)



今日もブログを見て頂き、有難うございました。

眞葛 博士




p.s.1

横浜には、「紅葉坂」という坂があります。

香山が横浜の大田村に眞葛窯を築いた翌年の明治5年、現在の桜木町やみなとみらいへと下る坂に、「紅葉坂」という名が付けられました。

当時、付近にはカエデの木がたくさん植えられていたそうです。


20150615_101904_resized_1.jpg
現在の紅葉坂


現在その面影は残されていませんが、かつて写真の左手には「神奈川奉行所」が、右手には「伊勢山離宮」がありました。(参考ブログ → http://kozan.blog.so-net.ne.jp/2014-04-24 )

20150615_101942_resized_1.jpg


明治天皇の離宮であった地には、グランドメゾン伊勢山というマンションが建設されていますが、昔を偲び、今でもマンションの入り口にはカエデの木が植えられています。




20150615_102029_resized_1.jpg




20150610_125158_resized.jpg



初代香山は、紅葉坂を歩いていて作品のインスピレーションを得たのかもしれませんね、、、笑。



image.jpg
Bonhamas オークションカタログ より





p.s.2
結果として、この作品は予想落札価格の数倍の値段で落札となりました。ヒビが入ってしまっていたとしても、素晴らしい作品にはやはり相応の価格がつくものですね。



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
メッセージを送る