So-net無料ブログ作成

宮川香山 掘り出し物

皆さん、こんにちは。

「掘り出し物」という言葉を良く耳にすることがあると思いますが、宮川香山の作品を探索していると、その「掘り出し物」に出くわすことがよくあります。

典型的な例は、売り手が宮川香山の作品だということをわからずに販売しているケースでしょう。その場合、売り手の値付けが相場よりも安いことがあります。


但し、ネットで作品を探す場合には一工夫が必要になります。

ネットでは、検索ワードを用いて作品を探すことになるので、「宮川香山」という言葉で検索しているだけでは、そういう掘り出し物を探すことはできないのです。

「 鳩  置物 」などという検索ワードで、”画像”検索をかけたりと、様々な工夫が必要になるのです(笑)。

本日は、そんな掘り出し物の作品をご紹介したいと思います。






IMG_8156.JPG







宮川香山の鳩の置物です。

非常に愛らしく、趣のある作品ですね。

初代香山の作か、それとも二代香山の作かについてはこれから精査する予定ですが、恐らく大正期の二代の作だと思われます。



現在、宮川香山 眞葛ミュージアムでは次の展示替えの検討作業に入っております。

これまで初代ばかりを展示することが多かったので、二代宮川香山の歴史を紐解き、二代の優品も多く展示する企画展を検討中です。どうぞ
お楽しみに。




今日もブログを見て頂き、有難うございました。

眞葛 博士




nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
メッセージを送る