So-net無料ブログ作成

宮川香山 『 岡山県立美術館 収蔵作品選 2018 』

皆さん、おはようございます。

岡山県立美術館には、岡山県の重要文化財に指定されている虫明時代の初代宮川香山作品が収蔵されています。

数年前にその作品と酷似した酒樽をイギリスで発見し、研究のお役に立てればと、岡山県立美術館に寄託させていただいております。

この度、その二つの作品が『岡山県立美術館 収蔵作品選 2018』に並んで掲載されましたのでご紹介いたします。


 岡山県立美術館作品選_表紙s.jpg



 岡山県立美術館作品選_作品s.jpg




研究がさらに進み、何らかの新しい発見が得られると良いですね。

今日もブログを見て頂き、有難うございました。

眞葛 博士




p.s.
先日、西郷隆盛の曾孫の西郷吉太郎氏の講演会に参加しました。明治維新当時の貴重なお話を聞くことができました。

9B76B187-FCD7-4E32-9F35-FBF32626AA02.png



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

横浜美術館でも真葛焼を展示中です。

みなさん、こんばんは。

今日は眞葛焼を見ることができる企画展の情報です。

現在開催中の横浜美術館コレクション展では、田邊先生が寄託された眞葛焼の展示が行われています。



IMG_4103.jpg


IMG_4104.jpg


IMG_4105.jpg


IMG_4109.jpg


IMG_4108.jpg


IMG_4096.jpg


IMG_4098.jpg




5点の眞葛焼を見ることができる「横浜美術館コレクション展 」は、2018年3月24日(土)から6月24日(日)まで開催されています。
http://yokohama.art.museum/exhibition/index/20180324-510.html

是非眞葛ミュージアムで開催中の「初代宮川香山 遺作展」と合わせてご覧くださいませ(笑)。



今日もブログをみていただき、有難うございました。

眞葛 博士





P.S.1
岡山の吉兆庵美術館でも初代宮川香山展が開催されます。こちらもお勧めの企画展です。
IMG_4123.JPG


P.S.2
京都の茶道資料館でも、岡山虫明時代の初代宮川香山作品の名品が展示されています。
贋物の非常に多い虫明時代の香山作品ですが、本物だけが持つ独特の雰囲気を是非この機会にご鑑賞ください。必見です!

平成30年春季特別展
「むしあげ ~岡山に花開いた京の焼物~」
【会   期】 平成30年3月23日(金) ― 5月27日(日)
【開館時間】 午前9時30分~午後4時30分
(入館と呈茶は午後4時まで)
http://www.urasenke.or.jp/textc/gallery/tenji/tenjinow/tenji.html
http://www.urasenke.or.jp/textc/gallery/tenji/tenjinow/list1.pdf








nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

宮川香山 真葛ミュージアム 次回展示替えのご案内


現在開催中の特別展「初代宮川香山 遺作展 ~初代から二代へ~」ですが、平成30年4月22日(日)をもって会期が満了となります。

4月28日(土)からは、展示替えを行い、新たな企画展が開催されます。(次の企画展の詳細に関しては、3月下旬頃までにこのブログとミュージアムホームページにてお伝えいたします!)

4月22日(土)まで開催中の遺作展ですが、初代の遺作作品にスポットを当てた眞葛ミュージアムならではの特別展になっていますので、まだご覧になられていない方は是非足をお運びくださいませ。



「初代宮川香山 遺作展 ~初代から二代へ~」 4月22日(日)まで


CABE5ABE-B22F-4055-892A-5D042A687726.jpeg


今回の展覧では、初代宮川香山の「遺作」の作品群にスポットを当てます。
文化の都である京都に生まれ、日本一の貿易港となった横浜で明治を代表する陶芸家となった初代宮川香山が、”生涯を通じて目指したもの” について探ります。

初代宮川香山は大正5年、享年75でこの世を去ります。
しかし没してもなお、初代の作品を求める声も多く、眞葛窯では初代が亡くなる直前に製作した作品や、参考品として窯で大切に保管されてきた作品を「遺作」として世に送り出すことになります。それらの作品は、息子の二代宮川香山が自らの筆で初代の遺作であることを記した共箱に納められました。現存する「遺作」の作品群は、初代から二代へと遺され、継承された眞葛窯の伝統を知る上でも大変貴重な資料となっています。

本企画展では、豊富な「遺作」コレクションを一堂に展示すると共に、初代の跡を継いだ二代宮川香山の名品も数多くご覧頂きます。
初代の精神を見事に受け継いだ二代の妙技も存分にお楽しみください。



今日もブログを見ていただき有難うございました。

眞葛 博士





P.S.

・『Precious』プレシャス(小学館)創刊14周年記念特大号にて、書家紫舟さんおすすめの美術館として真葛ミュージアムが紹介されました。

Screenshot_20180310-232349.jpg

Screenshot_20180310-232115.jpg



・特別番組「長崎・横浜 古写真が語る ニッポン観光の夜明け」で、真葛ミュージアムが紹介されました。 

Screenshot_20180310-232444.jpg

Screenshot_20180310-232457.jpg

Screenshot_20180310-232528.jpg







取材いただきましたこと、この場をお借りして深く御礼申し上げます。ありがとうございました。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

宮川香山の父 長造の新たな足跡を発見!

皆さん、おはようございます。

米田社長のおかげで、初代宮川香山の父である長造の新たな足跡を発見することができました。

今から183年前に、長造が献納した灯籠です!


E21712B5-8BD7-4102-8CD3-DD8F49C17569.jpeg



社殿灯籠群の修復の際に偶然発見されました。

香山の父長造は青木木米の作陶を手伝い、また仁清写しの名手としても有名でした。

183年前のこのような足跡が新たに発見されることは非常に嬉しいことですね。

今後は、この灯籠がなぜ献納されたのかなどについても調査し、またご報告したいと思っています。



今日もブログを見ていただきありがとうございました。

真葛博士



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

宮川香山 真葛ミュージアムのスタッフブログ

皆さん、こんにちは。

昨日、大阪から、明治の釉下彩磁器について研究をしていらっしゃる関先生を、真葛窯の窯跡などへご案内させて頂きました。(関先生は、4月に『宮川香山釉薬下彩 -美術となった眞葛ー』を出版される予定です。)

その際、眞葛ミュージアムのスタッフも同行し、初代香山のお墓参りと窯跡散策を行いましたが、そのときの様子が宮川香山 眞葛ミュージアムのスタッフブログに掲載されております。スタッフブログも是非ご覧くださいませ。→ http://makuzukozan.blog86.fc2.com/blog-entry-767.html


2018021101.jpg
スタッフO撮影



私も久々のお墓参りでした。眞葛焼の研究を通じて多くの方々とのご縁が生まれていること、そして様々な研究資料が新たに発見できていることに改めて感謝したいと思います。



今日もブログを見て頂き、ありがとうございました。

眞葛 博士







P.S. 明治のはじめに西洋から伝来した当時のアップルパイのレシピを再現した「開港レシピのアップルパイ」。

55E22707-95B7-4037-93DA-BD1EE47E976A.jpeg

この度、優秀賞を受賞し、神奈川県の銘菓に指定されました。

A783BF17-F7CF-4038-A42A-7A7B3AF03F1D.jpeg

神奈川県の黒岩知事より認定証を頂きました!

72FC5C4D-A6F6-4A4D-91AC-54439F4CCE10.jpeg

AF79E1A5-5B73-4007-AE6A-AFCB1F67D2CD.jpeg


E599F833-5C87-4AD8-BF95-2019C313EEA7.jpeg


大変嬉しく、心から感謝いたします。これからも「お菓子を通じて横浜の歴史文化を継承する」をテーマにお菓子作りを行って参ります。http://monterosa.yokohama/





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート
メッセージを送る