So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

宮川香山 真葛ミュージアムのスタッフブログ

皆さん、こんにちは。

昨日、大阪から、明治の釉下彩磁器について研究をしていらっしゃる関先生を、真葛窯の窯跡などへご案内させて頂きました。(関先生は、4月に『宮川香山釉薬下彩 -美術となった眞葛ー』を出版される予定です。)

その際、眞葛ミュージアムのスタッフも同行し、初代香山のお墓参りと窯跡散策を行いましたが、そのときの様子が宮川香山 眞葛ミュージアムのスタッフブログに掲載されております。スタッフブログも是非ご覧くださいませ。→ http://makuzukozan.blog86.fc2.com/blog-entry-767.html


2018021101.jpg
スタッフO撮影



私も久々のお墓参りでした。眞葛焼の研究を通じて多くの方々とのご縁が生まれていること、そして様々な研究資料が新たに発見できていることに改めて感謝したいと思います。



今日もブログを見て頂き、ありがとうございました。

眞葛 博士







P.S. 明治のはじめに西洋から伝来した当時のアップルパイのレシピを再現した「開港レシピのアップルパイ」。

55E22707-95B7-4037-93DA-BD1EE47E976A.jpeg

この度、優秀賞を受賞し、神奈川県の銘菓に指定されました。

A783BF17-F7CF-4038-A42A-7A7B3AF03F1D.jpeg

神奈川県の黒岩知事より認定証を頂きました!

72FC5C4D-A6F6-4A4D-91AC-54439F4CCE10.jpeg

AF79E1A5-5B73-4007-AE6A-AFCB1F67D2CD.jpeg


E599F833-5C87-4AD8-BF95-2019C313EEA7.jpeg


大変嬉しく、心から感謝いたします。これからも「お菓子を通じて横浜の歴史文化を継承する」をテーマにお菓子作りを行って参ります。http://monterosa.yokohama/





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

宮川香山の父 長造の新たな足跡を発見!

皆さん、おはようございます。

米田社長のおかげで、初代宮川香山の父である長造の新たな足跡を発見することができました。

今から183年前に、長造が献納した灯籠です!


E21712B5-8BD7-4102-8CD3-DD8F49C17569.jpeg



社殿灯籠群の修復の際に偶然発見されました。

香山の父長造は青木木米の作陶を手伝い、また仁清写しの名手としても有名でした。

183年前のこのような足跡が新たに発見されることは非常に嬉しいことですね。

今後は、この灯籠がなぜ献納されたのかなどについても調査し、またご報告したいと思っています。



今日もブログを見ていただきありがとうございました。

真葛博士



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。