So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

初代宮川香山作  青華 菖蒲大花瓶

イギリスにあった作品です。骨董市で発見しました。



212ADB16-6D9A-4AF1-95C3-8878606FC804.jpeg




器形と菖蒲の絵付けが、渾然一体、見事に融和しています。日本のアール・ヌーヴォーというべき素晴らしい作品です。

このような染付作品もまた、注目すべき初代香山作品のひとつなのです。



2605DACC-2F08-4B60-9AB7-414D4B272BBD.jpeg



今日もブログを見ていただきありがとうございました。

真葛 博士
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

初代宮川香山作  鷹 置物

近年国内で発見された作品をご紹介します。

細工であれ、絵付けであれ、初代宮川香山の作品には” 命のエネルギー ”が表現されているように感じます。


5074C3EF-256D-4978-9C14-1ABABDA1F6A9.jpeg



0E791B9A-BB49-412A-94D8-8575664DF1FF.jpeg



本物の生きた鷹以上に迫力を感じますね。


今日もブログをみていただき、有難うございました。

眞葛 博士











nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

宮川香山 真葛ミュージアム イベント開催のお知らせ

宮川香山 眞葛ミュージアムからのイベント開催のお知らせです。

眞葛焼についてわかり易く解説する講演会とパネルディスカッションを行います。
先着順の事前応募制になっております。

83461C8D-8455-4295-A9DA-D0243F344630.jpeg




また、老舗古美術商主催の眞葛焼鑑定会も開催されます。
本物か贋物か?何代目の作品か?市場相場はいくらくらいなのか?
といった質問にプロの古美術商がお答えします。
こちらも事前応募制になっております。



61EB8F5A-3933-420E-8036-9599B0988B31.jpeg


パネルディスカッションは、
  初代宮川香山の孫 宮川眞 名誉館長
  横浜が誇る現代陶芸作家伊藤嘉英先生・伊藤早苗先生
  老舗古美術商 藤井香雲堂店主 
の皆さまがご登壇予定です。

子孫だけが知るお話、現代陶芸家からの視点で見る香山、そして現在の古美術市場における眞葛焼などなど、宮川香山に多方面から迫ります。是非お楽しみに。





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。