So-net無料ブログ作成
2019年08月| 2019年09月 |- ブログトップ

開港期のオルガンを初披露いたします

皆さん、おはようございます。


20190903神奈川新聞s.jpg


新発見の開港期のオルガンを初披露いたします。

10月13日 12時50分から 横浜市中区の波止場会館にて。

リードはそのまま残して修復を致しましたので、開港期の音色をそのまま聴くことができます。

開港間もない横浜で奏でられていた音に耳を傾け、タイムスリップはいかがでしょうか(笑)

参加申し込みは、居留地研究会さんのサイトで。
 → https://yokohama-fs.jimdo.com/ 
(2019.07.25 「2019横浜全国大会」のスペシャルコンサートの詳細・申込方法が決定。のところをクリックしてください)




また、2019年9月10日の午前11時から11時15分の間で、FM横浜さんでこのオルガンを取材中継して頂ける予定です。

オルガンの音色も披露させて頂きます!

rediko で 遠方の方でも放送を聴くことができますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

http://radiko.jp/




眞葛ミュージアムも、常設展の展示替えが完了いたしました。

スタッフからは、「本当にこの作品をガラスケース無しに写真撮影可にしてしまってよいのでしょうか」という心配の声も相次ぎました。

まさに高浮彫りの逸品が、写真撮影可能になっておりますので、この機会にどうぞお立ち寄りくださいませ。



今日もブログを見ていただき、ありがとうございました。

眞葛 博士







nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

眞葛ミュージアム お客様からのお言葉

皆さん、こんにちは。




J-1_1.jpg
三代宮川香山作 昭和20年干支盃




先ほどミュージアムスタッフより、本日ご来館頂いたお客様から次のようなお話をうかがったとメールが届きました。



「先日、三代目の宮川香山さんは横浜大空襲で亡くなられたのだと知りました。 当時、その窯があった所から300メートルも離れていない付近に住んでいて、空襲を経験したことを思い出しました。」


そして、当時お客様が12歳のとき、戦争でどのように生き延びたのかを詳しくお話しされ、窯があった辺りや横浜の話を聞かせて下さったそうです。


「あのとき、窯があったことは子供だったので知らなかったけれど、展示されていた作品があの年、あの窯で作っていた物で、三代目やそのご家族、お弟子さんが亡くなられたことを知って、とても胸が痛くなりました」とおっしゃっていたそうです。




このお客様も、横浜大空襲で本当に辛い思いをされたのだと思います。

私もこのお話しを聞いて、とても胸が痛くなりました。



私が眞葛焼にスポットを当て、ミュージアムを運営しているのも、実は横浜の偉大な先人に対する”供養”のような気持ちもあります。

今日は改めて手を合わせました。「私たちは、今でもあなた方の製作された作品に心を打たれています。決して忘れていません。」




J-1_1.jpg



J-1_HAKO.jpg





今日もブログを見ていただき、ありがとうございました。

眞葛 博士
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2019年08月|2019年09月 |- ブログトップ