So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

明日のイベント

皆さん、こんにちは。

明日はいよいよ明治維新150年特別イベントの講演会とパネルディスカッションです!


予想をはるかに超える100名以上の方のご応募をいただき、約140名着席可能な最も大きな会議室に場所を変更いたしました。

宮川香山への関心の高さを改めて実感いたしました。


第二部のパネルディスカッションには、初代宮川香山玄孫の宮川眞名誉館長、現代陶芸家伊藤嘉英先生、伊藤早苗先生、そして老舗古美術商 藤井香雲堂店主 藤井社長が登壇されます。

また、眞葛ミュージアムでは二日間限定で、藤井香雲堂特別出店の販売ブースも設置され、買える真葛焼も多数展示いたします。




先程、藤井香雲堂出店ブースの設営が完了いたしました。



D8735742-D884-4FB0-B5E9-ACCB01175B0E.jpeg



なんと、本物の真葛焼が500円!から買えるアウトレットコーナーもありました。藤井社長、有難いです。


F36A1863-DFBB-4428-A485-049614A203EA.jpeg




皆さま、どうぞお楽しみに。


今日もブログをみていただきありがとうございました。
眞葛 博士





P.S.
設営を終え、午後6時すぎ、
イベントの成功を祈願すべく、藤井さんと香山先生のお墓詣りに行きました。

とても不思議な写真が撮れました、、、、、、。





D75AC47E-40B5-4D64-957D-022E6CB5B815.jpeg










どうやら暗くて、大きく手ブレしてしまったようです、、、^_^





A191AE83-3ED9-45BF-800E-660A13658BB3.jpeg











nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

宮川香山 真葛ミュージアム イベント開催のお知らせ

宮川香山 眞葛ミュージアムからのイベント開催のお知らせです。

眞葛焼についてわかり易く解説する講演会とパネルディスカッションを行います。
先着順の事前応募制になっております。

83461C8D-8455-4295-A9DA-D0243F344630.jpeg




また、老舗古美術商主催の眞葛焼鑑定会も開催されます。
本物か贋物か?何代目の作品か?市場相場はいくらくらいなのか?
といった質問にプロの古美術商がお答えします。
こちらも事前応募制になっております。



61EB8F5A-3933-420E-8036-9599B0988B31.jpeg


パネルディスカッションは、
  初代宮川香山の孫 宮川眞 名誉館長
  横浜が誇る現代陶芸作家伊藤嘉英先生・伊藤早苗先生
  老舗古美術商 藤井香雲堂店主 
の皆さまがご登壇予定です。

子孫だけが知るお話、現代陶芸家からの視点で見る香山、そして現在の古美術市場における眞葛焼などなど、宮川香山に多方面から迫ります。是非お楽しみに。





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

初代宮川香山作  鷹 置物

近年国内で発見された作品をご紹介します。

細工であれ、絵付けであれ、初代宮川香山の作品には” 命のエネルギー ”が表現されているように感じます。


5074C3EF-256D-4978-9C14-1ABABDA1F6A9.jpeg



0E791B9A-BB49-412A-94D8-8575664DF1FF.jpeg



本物の生きた鷹以上に迫力を感じますね。


今日もブログをみていただき、有難うございました。

眞葛 博士











nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

初代宮川香山作  青華 菖蒲大花瓶

イギリスにあった作品です。骨董市で発見しました。



212ADB16-6D9A-4AF1-95C3-8878606FC804.jpeg




器形と菖蒲の絵付けが、渾然一体、見事に融和しています。日本のアール・ヌーヴォーというべき素晴らしい作品です。

このような染付作品もまた、注目すべき初代香山作品のひとつなのです。



2605DACC-2F08-4B60-9AB7-414D4B272BBD.jpeg



今日もブログを見ていただきありがとうございました。

真葛 博士
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

新企画展の写真撮影について(宮川香山 眞葛ミュージアム)

宮川香山 眞葛ミュージアムでは、明治維新150周年を記念し、2018年4月28日(土)から新企画展「明治陶芸の神髄  怪傑!初代宮川香山」を開催いたします。本企画展の写真撮影の可否についてお知らせいたします。



2018年4月28日(土)から2018年5月6日(日)までの2週間のみ、写真撮影を可能とさせていただきます。(眞葛ミュージアムは土日のみの開館になっておりますので、撮影チャンスは4日間のみとなります)

写真撮影を可能とすることで喜んで頂ける方がいらっしゃる一方で、「携帯のカメラのシャッター音がうるさい」、「自分が写りこんでしまわないか心配になる」、「集中して作品が見れない」など、写真撮影を禁止にしてほしいというお声もいただきました。スタッフで協議した結果、2週間のみ写真撮影を可能とさせていただき、その後は当面写真撮影を禁止とさせていただくことに決定いたしました。

今回の企画展は、貴重な初代宮川香山の名品をこんなに一度に展示してしまってよいのか、、、と思うほど、展示ケース一杯に展示させて頂きました。その数、約100点。明治維新150年にふさわしい贅沢な企画展になりました。

これまで眞葛ミュージアムで開催された企画展の中でも、間違いなく最高の初代宮川香山展になっておりますので、この機会に是非カメラ持参で眞葛ミュージアムにおでかけくださいませ。SNS等へのアップも大歓迎です。



宮川香山 眞葛ミュージアム
館  長






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート